2014年07月18日

vol.386 what makesは「なぜ」という意味


以下の例にならい、語りかけに答えて下さい。


問題:
What makes many people go to the popular shop in your area? 貴方の地域の人気店に、なぜたくさんの人が行くのだと思いますか?
celeb81_2.jpg


例答:
I think, what makes many people go to the popular shop in my area is that the shop has a lot of restaurants inside.
僕の地域の人気店に、なぜたくさんの人が行くかというと、中にレストランがたくさんあるから、 だと思います。
mozo-wondercity_restaurant.jpg



解説はコチラ

「What makes =なぜ」  ということですね。 「なぜ」と訊くときは、whyが一般的ですが、what make(made)とおっしゃったほうが、カドが立ちません。

なぜなら  What makes, つまり「なにがそうされるのか?」ということで、なぜ「あなた」がするのかではなく、「外からのチカラ」がそうさせる、ということで、「あなた」にゆび指していっているイメージが緩和されるからです。



用例:
What makes you like football so much?  なぜそんなにフットボールが好きなの?
What makes you study law? なぜ法律の勉強してるの?
フットボール.png


過去形でもよく使いますね。
What made you come to Japan? なんで日本に来たんですか?
What made you say that? なんでそんなこと言ったの?



答え方も、上記の例答のように、
What makes me like football so much is that it's just so exciting!  なぜそんなにフットボールが好きなのかというと、面白いからだよ!

What makes me study law is that I want to be a lawyer. なぜ法律の勉強してるのかというと、弁護士になりたいからです。

What made me come to Japan was that I wanted to see Mt. Fuji. なんで日本に来たかというと、富士山が見たかったからです。
mcupload_55c2bf78d475c.jpg
What made me say that was that I had to make a point. なんでそんなこと言ったかというと、ちゃんと解ってもらう必要があったからだよ。



もちろん、実質的には理由を訊かれているので、why対する答え方と同様、

I like football so much because it's just so exciting!
I like study law because I want to be a lawyer.
I came to Japan because I wanted to see Mt. Fuji.
I said that because I had to make a point.

と答えることも多いですね。



What makes you study law? なぜ法律の勉強してるの?

といった、以上のような使役動詞を使った文は、2つのパーツからできています。 それは:



What makes you? 貴方に何をさせる
You study law. 貴方は法律の勉強をする。

です。



使役動詞を使う、というのは、2つの文・2つの行動をくっつける、ということですね。 ネイティブは、意識的、または無意識のうちに、2つの文・2つの行動を別々に考えて、文を作っているのです。



「make +  目的格  +  動詞の原型」 という考え方では、会話に取り入れることはできません。

2つの行動をくっつける、と考えると、ネイティブに近づくことができるのですね。




英会話のスプラウト |
検索