2015年03月04日

vol.641 「あまり〜〜ない」は英語で not very much

以下の例にならい、 not very much を使って、2人分のやり取りを作ってみてください。

例問1:
Does your family like to travel? ご家族は旅行は好きですか?
例答1:
No, my family doesn't like to travel very much.  いえ、ウチの家族は旅行はあまり好きではないです。

例問2:
Does your family clean the house often? ご家族は家の掃除をよくしますか?
例答2:
No, my family doesn't clean the house very much.  いえ、ウチの家族は家の掃除をあんまりしません。
717Nub7vZtL__SL1500_.jpg


ヒントまたは雑学:

「あまり〜〜ではない」  は  not very much といいます。

I don't run very much.  僕はあんまり走りません。

といった具合にです。

「very much(とっても多い)」 を否定すると、 「あまり〜〜ない」 となるわけですね。



それでは、以上にならい、 not very much を使って、2人分のやり取りを作ってみてください。




Ochiai |

2015年02月11日

vol.591 「あります」は英語で「some」

以下の例にならい、2人分のやり取りを作ってみて下さい。


例問1:
Can you cook Japanese food? 日本食を作れますか?
例答1:
Yes, I can cook some Japanese food. はい、日本食で作れるものもあります。

例問2:
Can you cook Chinese food? 中華料理は作れますか?
例答2:
Yes, I can cook some Chinese food. はい、中華料理で作れるやつもあるよ。



ヒント:

「ある程度作れるものがある」のであれば、 「I can cook some Chinese food. はい、中華料理で作れるやつもあるよ」 といえますね。

「中華料理で作れるやつもあるよ」をちゃんとした言い方をするとすれば、「There are some types of Chinese food that I can cook.」 というのが本来の言い方でしょうが、

もっと簡単にして、「I can cook some Chinese food.」と言っても十分通じるわけで、「ある」というニュアンスがピッタリと合うわけです。



用例:
I like some books written by him, but I'm not sure about the others... 彼が書いた本で好きなものもあるけど、他のはどうかな...




Ochiai |

2015年02月03日

vol.585 「●のほうを食べる」は英語で「eat ● more」

以下の例にならい、語りかけに答えて下さい。

例問1:
Which do you cook more, rice or noodles?  ご飯と麺、どっちを多く作りますか?
例答1:
I cook rice more.  僕はご飯のほうを多く作ります。

例問2:
Which do you eat more, sweet food or spicy food? 甘い物と辛い物、どっちを多く食べますか?
例答2:
I eat spicy food more. 辛い物のほうを食べます。



ヒント:

「I eat more spicy food.」 といってしまうと、「もっと辛い物を食べる。」 という意味になり、言いたいことの意図がずいぶん変わってきます。

ここでは、 「I eat spicy food more.」 という具合に、 more は後につけます。



ただ、 「辛い物のほうを食べます。」だけでなく、「甘い物より辛い物のほうを食べます。」とちゃんと比べると、

I eat more spicy food than sweet food. または I eat spicy food more than sweet food. とどちらでもいえます。




Ochiai |

vol.584 「あんまりではない」は英語で「not a lot」

以下の例にならい、2人分のやりとりを作ってみて下さい。


例問1:
Can you eat a lot? ご飯はいっぱい食べられますか?
例答1:
No, I can't eat a lot.  いいえ、ご飯はそんなに食べられません。

例問2:
Can you walk a lot?  たくさん歩けますか?
例答2:
No, I can't walk a lot.  いいえ、あんまり歩けません。



ヒント:

「not ...a lot」 は「たくさんではない」と直訳できますが、 自然なニュアンスでいえば「そんなに...でない」 「あんまり...でない」 といえます。

「I can't eat a lot」の場合、「あんまり食べられない。」となります。




Ochiai |

2015年01月25日

vol.546 日常の話なら、「〜している」でも、「現在進行形」は使わない

以下にならい、日常についての2人分のやり取りを作ってください。

例問:
Why do you walk to work? なぜ職場まで歩いてるのですか?
例答:
I walk to work because it is near my house. 家に近いから、職場まで歩いてるんだよ。



ヒント:

日常のことをお話になるときは、仮に日本語で「〜している」という言い方が自然だとしても、英語では「現在形」を使います。 

殆どの場合、「たった今〜している」を表す 現在進行形(...ing) は使わないのです。

用例:
Why do you wash the dishes every time?  なぜ、毎回お皿を洗ってるんですか?
I wash the dishes because we use them again. また皆で使うから、お皿を洗うんです。



また、否定文で訊くこともできます。

Why don't you drive a car even though you have a car? 車持ってるのに、なぜ車を運転してないの?
I don't drive a car because the traffic is bad in this area. この辺の交通状態が悪いから、車の運転はしてません。

Why don't you eat pork? なぜ豚肉を食べないの?
I don't eat pork because of some religious reasons. 宗教上の理由で、豚肉は食べません。



それでは、以上を参考に、日常についての2人分のやり取りを作ってください。




Ochiai |
検索