2015年02月26日

【Kei式-日本技術の英会話】vol.606 「ただでさえ」は英語で「bad enough」

以下の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。

自動車修理関係のブログの 「寒さを乗り越えるべし!@BMWX5【車検とエアコン修理@東大阪!】」 の以下の英訳にある単語を使って、文を作ってみて下さい。
pillowBMW.png


「ただでさえ寒い毎日なのに 朝夕の通勤時に「ヒーター」が全く効かないのは辛いのでどうにかしてもらえませんか?」とのこと!(^^)  

(中略)

それでは「大本命?」の ヒーターバルブをチェックします(^^)  アナログ的な手法?で 各ホース間の「温度差」調べます!

そして この時点で このヒーターバルブが悪さしてると判断!(^^♪  ですが さらに 追求していきます!

"It's cold enough every day, and it makes it worse if the heater doesn't work when commuting back and forth mornings and evenings. Can you please do something about this?"

(skipped)

And then, I checked the heater bulb which had been the number one target to me.(^^) Using the old-fashioned way, I checked the temperature differences between the hoses!

At this point, I came to be sure that this heater bulb had been the trouble-maker!(^^♪ However, I was pursuing further.



ここでは上記の

「ただでさえ寒い毎日 = It's cold enough every day」

に注目してみましょう。



「ただでさえ = 〜enough」 ということですね。 

enoughの前には通常は形容詞、enoughの後には文が入ったり、何もなかったります。

そして、マイナスのニュアンスで「ただでさえ」というときは、 bad enough という言い方をすることも多いです。

用例:
It's bad enough he gets bad grades, and he wants to buy another game?! ただでさえ成績が悪いのに、またゲーム買うの?! 

They are expensive enough already, and more tax will be imposed. ただでさえ高いのに、もっと税金が高くなるんだよ。

She is tall enough already, and she likes wearing high-heel shoes. ただでさえ背が高いのに、ハイヒールを履くのが好きなんだよね。



単語やフレーズ:

通う=commute

大本命=the number one target

ヒーターバルブ=heater bulb

アナログ的=old-fashioned

ホース=hose

温度差=temperature differences

この時点で=at this point

さらに=further

追求する=pursue




それでは、以上の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。






Ochiai |

2015年02月12日

【Kei式-日本技術の英会話】vol.596 「〜である以上」は英語で「since」

以下の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。

自動車修理関係のブログの 「冬三昧には まだ遠い?@スバル・レガシィ【車検と車の修理@東大阪!】」 の以下の英訳にある単語を使って、文を作ってみて下さい。



普段は気がつかない足回り関係も、もの凄くストレスがかかっており、
また「消耗品」である以上 やはり「メンテナンス」が必要です。
よくある 車高を下げるだけが サスペンションの役目ではございません!
今回のように ダンパーとマウント関係を交換するだけでも、ホント「ビシッ!」と締まりますぜ! (^^)

Even the parts around "the feet" which you don't normally pay attention to are under a lot of stress,

and since they are expendable, they need maintenance.

Lowering the height of the car isn't the only job of the suspension, unlike commonly believed.

If you just exchange the damper and motor mount like this time, you can make it truly sharp! (^^)



ここでは上記の重要部分である

「消耗品である以上、メンテナンスが必要です。 = Since they are expendable, they need maintenance」

を簡略化して、 「消耗品である以上、それが必要です。= Since that's expendable, that needs it.」 としてみましょう。



「〜である以上 = since」 ということですね。 

参考書等や英会話講師は 「『since』と『because』と同じだ」 という言い方をします。 つまり 「『Since 理由』, 『結果』」 が成り立つ、ということでしょう。



確かにそうですが、それ以上に、相手がその「理由」を「知っているとき」に使うことが多いです。

用例:
Since we are here alone now, we're going to talk now. やっと僕達2人だけになったから、話しようか。

Since you have a cold, I can't let you go to school. 風邪を引いている以上、君を学校に行かせるわけにはいかないね。

The festival will be cancelled since it's raining... 雨が降っている以上、お祭りは中止だな...



単語やフレーズ:

普段は=normally

気がつく、注意する=pay attention

ストレスがかかる= be under stress

〜である以上=since

消耗品=expendable

下げる=lower

世の中で思われているような〜ではない=unlike commonly believed

ビシッと締まる=make it sharp




それでは、以上の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。



以上のオイル漏れ修理の写真入での克明な詳細は コチラのブログ をご覧ください。 丁寧さに、圧倒されます。





Ochiai |

【Kei式-日本技術の英会話】vol.576 「〜まで」は英語で「up to」(until と by の違いも)

ブログの 「風が出ないんデス?@ジャガーXJ−6【車検とエアコン修理@東大阪!】」 の以下の英訳にある単語を使って、文を作ってみて下さい。



去年の夏の暑い時期に「エアコンは効いているみたいなんですが 風が出ないようになったんです?」とのことで オイラの秘密工場?へ 一度 来られたのですが...
(中略)
それからというもの、他の仕事しているときも、ご飯を食べてるときも、お風呂に入ってるときも、トイレで用を足してるときも、お布団の中でもずーっと 考えては いろいろと試してみましたが、どれもこれも、うまくいかず完全にドツボにハマってしまいました
(中略)
もうこのコネクターの端子部分は使えないので、焦げた配線を使えるところまでカットして 別で配線を引き直して、独立させて ハンダつけで結線して絶縁処理しておきました。(^^)

そして、エアコンのスイッチを「ON」すると... 気持ちよく ブロアーモーターが回りだして、風が出てきました!  よかった! \(^o^)/

素直にうれしい! これで 寒い日も 暑い日もエアコンが使えるぜ!

In the last hot summer, one customer came to my "secret workshop" and said "The air-conditioning seems to be working, but no air is coming out."
(skipped)
Ever since then, even when I'm doing other work, when I'm eating or taking a bath, I'm in the toilet or in bed, I was thinking about that the whole time and trying all kinds of things, but none of them worked and I was totally stuck.
(skipped)
The terminal area of this connector couldn't be used any more, so I cut the burnt wiring up to the part that can be used. And then, I separately re-routed the wiring, made it independent, and soldered them together and got the insulating treatment done.

And when I turned the air-conditioning on..., the blower motor pleasantly started to rotate and the air came out! Yes! \(^o^)/

I was happy from the bottom of my heart! From now on, my customer is going to get to use the air-conditioning on hot days or cold days!



ここでは上記の技術的部分である

「焦げた配線を使えるところまでカット(する)=I cut the burnt wiring up to the part that can be used」

を簡略化して、 「I cut it up to the part=その部分までカットする」 としてみましょう。



「〜まで=up to」 ということですね。 

「〜まで」といえば、 until や by を思い浮かべますが、通常は until や by は  「時間」 を指します。



until(継続) と by(それまでならいつでも) の違い:

「I was studying until 15:00. 昼3時まで勉強した。」(untilを使うと、「3時まで継続する」というニュアンス)

「I have to finish by 15:00. 昼3時まで終わらせねばならない。(byを使うと、「3時までにやれば良い」というニュアンス)」



「〜まで=up to」 は、時間に限らず、 場所等々など、大体のことに使えます。

用例:

I was up to my chest in the hot water. お湯に胸まで使ってました。(up to my chest=胸まで)

I was working up to 3 years ago. 3年前まで、働いてました。(up to 3 years ago=3年前まで)

Let's cut the price up to 3%. 3%まで料金をカットしましょう。(up to 3%=3%まで)

We can accept up to 10 people. 10人まで受け入れます。(up to 10 people=10人まで)

I can touch up to the part that's not hot. 熱くない部分までなら触れるよ。(up to the part that's not hot=熱くない部分まで)



単語やフレーズ:

〜みたい = seems

工場/作業場 = workshop

それからというもの = ever since then

ずっと = the whole time

いろいろと(試す) = (try) all kinds of things

どれもこれもうまくいかない = none of them work

完全にドツボにハマる = be totally stuck

端子 = terminal

〜まで = up to

配線 = wiring

引き直す = re-route

ハンダづけする = solder

絶縁する = insulate

気持ちよく/軽快に = pleasantly

ブロアーモーター = blower motor

回る = rotate




それでは、以上の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。



エアコンを具体的にどうやって修理されたのか、気になりますが、写真入での詳細は コチラのブログ をご覧ください。






Ochiai |

2015年02月06日

【Kei式-日本技術の英会話】vol.616 「〜し難い」は英語で「difficult to...」

以下の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。

オリオン電機HPの 「直管形LED照明の7つの特徴」 の以下の英訳にある単語を使って、文を作ってみて下さい。


直管形LED照明の7つの特徴(4つ抜粋)
・省エネ。 (消費電力を大幅カット。)
・長寿命40,000時間。 (長時間使用するオフィスや店舗、取り替えにくい場所にオススメ!)
・低赤外線・低紫外線。 (赤外線による熱や紫外線による色あせが殆どありません。)
・虫が集まりにくい。 (低紫外線のため虫が集まりにくく、灯具掃除の手間を軽減できます。)
(残りはオリオン電機(直管形LED照明)をご覧ください。



Seven features of the straight type LED lighting:

・Energy saved. (The power consumption is to be significantly decreased.)
・40,000 hours of operating life. (Recommended for offices and stores where you use them for a long time, and the locations that are difficult to replace them!)
・Low infrared ray, low ultraviolet ray(UV). (Almost no fading due to UV ray and the heat caused by infrared ray.)
・Difficult for insects to gather. (Difficult for insects to gather because of the low UV, and you can save time and effort to clean the light.)



ここでは上記の重要部分である

長寿命40,000時間。 (長時間使用するオフィスや店舗、取り替えにくい場所にオススメ!) = 40,000 hours of operating life. (Recommended for offices and stores where you use them for a long time, and the locations that are difficult to replace them!)

に注目してみましょう。



「difficult to replace=取り替え難い」ということですね。

「difficult to 動詞」は「〜し難い」ということで、色んな場面で使えますし、「easy to 動詞」とおっしゃれば、「〜易い」として使えます。 また、difficultの代わりに、hardも使えます。



用例:
It’s difficult to replace the glow lamp on this equipment. この器具のグローは取り替え難い。
If you keep saying something like “it’s easy to say that, but it’s hard to do” or whatever, you won’t be able to do anything. 「言うのは簡単だけど、やるのは難しい」とか言ったら、何もできないよ。



その他の単語やフレーズ:

直管形=straight type
特徴=feature
省エネ=energy saved(使い方によってはenergy saving)
消費電力=power consumption
大幅に=significantly
(機械等の)寿命=operating life
(人間等、生き物の)寿命=life expectancy
赤外線=infrared ray
紫外線=ultraviolet ray(UV)
色あせ=fading
虫=insect




「LED」の詳細はコチラです→ オリオン電機(直管形LED照明)



それでは、以上の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。





Ochiai |

2015年02月04日

【Kei式-日本技術の英会話】vol.586 「こまめに」は英語で「from short time to short time」

以下の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。

オリオン電機のHPからの抜粋「(液晶テレビに関する)ご注意」 から、以下の英訳にある単語を使って、文を作ってみて下さい。


液晶テレビの通風孔に付着したホコリやゴミは、こまめに取り除いてください。
内部にホコリが溜まったまま長い間使用すると、火災や故障の原因になることがあります。
特に、湿気の多くなる梅雨期の前に行うと効果的です。



From short time to short time, remove the dust or trash which is stuck onto the air vent of the liquid crystal television.
Using the TV set which has dust accumulated inside can cause fire or mal-functioning.
It's effective especially before the rainy season, the season which is very humid.



ここでは上記の重要部分である

 ・こまめに = from short time to short time

に注目してみましょう。 こまめに掃除にすることはとても大事なポイントですよね。



ここでは、 from short time to short time の代わりに、 frequently や often と言っても正しいです。

ただ、 from short time to short time という具合に、time 〜 timeと繰り返すことで、 「何度も繰り返す」 という臨場感がより出てきます。



ちなみに、通常は 「from short time to short time」 の代わりに 「from time to time」 という言い方をします。 

「from time to time」 は日本語なら 「ちょいちょい(〜する)」 といえます。

ただ、「from time to time」 では、さほど頻繁さを感じさせないので、 short を入れると、もっと短いスパンである、というニュアンスが出てくるのです。



用例:
Check if any car is coming from short time to short time. 車が来てるか、こまめに見てて。
Such things can happen from time to time. そういうことも、ちょいちょいあるよ。



その他の単語やフレーズ:

 ・air vent=通風孔
 ・dust =ホコリ
 ・accumulate=溜める
 ・mal-functioning=故障
 ・rainy season=梅雨
 ・liquid crystal television=液晶テレビ
 ・be stuck to (onto)=付着する




それでは、以上の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。





Ochiai |
検索