2015年03月01日

【Kei式-転職英会話】vol.598 「向いてる」は英語で「suit」

以下の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。

職業紹介スリージーエージェント(3G Agent)の平田氏のブログからの抜粋 「自分の向いている職種とは」 から、以下の英訳にある単語を使って、文を作ってみて下さい。



問題は、自分で自分が何に向いているのかがわからない、ということです。

仕事って世の中にたくさんあるわけですが、まずそれらの全部を知っている人って少ないと思います。

一生のうちに、アルバイトも含めて、どれくらいの職種を経験するでしょう。

(以上はほんの一部です。全文はhttp://ameblo.jp/3gagent/entry-11971275512.htmlをご覧ください。



The problem is one doesn't know what is suitable for oneself.

There are so many types of jobs out there while only few people probably know them all.

How many types of jobs has one experienced in one's life, including part-time jobs?



ここでは上記の重要部分である

 ・one doesn't know what is suitable for oneself.自分で自分が何に向いているのかがわからない

に注目してみましょう。 



「suitable for」=「向いている」ということですね。 suit(向く、合う、似合う) と able(できる) がくっついたものです。

元々 suit は、「sekw(続く)」というから来ており(印欧語)

second=2番目

sequence=順番

suite=続き部屋、スイートルーム(寝室、リビング、応接間等があるホテルの部屋)

pursue=追求する

succeed=あとを継ぐ、成功する

sue=訴える

consequence=結論

suit(s)=スーツ(原義:後をついて行く人が着る服)


も同じ語源から来ています。



用例:
This job is suitable for him./This job suits him. 彼にはこの仕事は合ってる。

Being the prime minister doesn't suit him./ Being the prime minister isn't suitable for him. あの人が総理大臣になるのは似合わないよ。

Wearing suits totally suits him... 彼にはスーツがカンペキ似合ってる...



その他の単語やフレーズ:

アルバイト=part-time jobs

含めて=including



それにしても、世界共通の正装である「スーツ」の語源が、「後をついて行く人が着る服」というのは、意外ですよね。

今は「後をついて行かせる人」、つまり「リーダー」でも「スーツ」を着るので、 suit という名前を変える時じゃないか、と思います、個人的には!

スペイン語では「traje(トラヘ)」と言います。 「traje」は「traer(引っぱる、持ち運ぶ)」という単語の形が変わったものです。

僕としては、これからの時代は、「スーツ」ではなく、「時代を引っぱる者が着る」という意味で「traje(トラヘ)」を使うことを提唱します!




転職に関するプロの様々なお話はこちらのリンクにあります。 http://ameblo.jp/3gagent/theme-10085448564.htmlブログ「”幸せのためのお仕事探し” 転職エージェントのホントの話」平田氏



それでは、以上の「suit」や「suitable for」等の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。




Ochiai |

2015年02月28日

【Kei式-転職英会話】vol.588 「ってことは〜ということだ」は英語で「mean」

以下の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。


高齢化ということで、医療のマーケットはどんどん拡大していきます。 通常はマーケットが拡大する分野は景気もよくなり、もちろん求人も有利な条件がどんどん出てくるものです。
老人.png
しかし、医療だけは事情が違います。 医療マーケットが大きくなるということは、イコールで、国の財政が圧迫されるということになるからです。 そしてもう国にはお金がありません。



Because of this aging society, the market of the medical business is rapidly expanding.

Normally, the field of a market which expands also goes upward, not to mention the employment conditions with better advantage are continuously offered.

However, at least the medical business is different. The expansion of the medical market means more pressure on the government finance. And the government doesn't have any more money.



ここでは上記の

 ・「The expansion of the medical market means more pressure on the government finance. 医療マーケットが大きくなるということは、イコールで、国の財政が圧迫されるということになるからです。」

を簡略化して、

 ・「The expansion means pressure. 大きくなるということは、圧迫ということになる。」

としてみましょう。 



「ということは〜ということになる = mean」 ということですね。

「mean」は「意味する」ということですが、このように、もっとくだけたニュアンスで使います。



用例:

That means he is very happy now. ということは、彼は今とても幸せってことだよ。

Do you mean(Does that mean)you are not going to come? っていうことは、あなたは来ないってこと?

I do have some money, but that doesn't mean I don't need a job. お金はあることはあるけど、だからといって仕事が要らないっていうことじゃないです。



その他の単語やフレーズ:

高齢化社会 = aging society

医療 = medical business

拡大する = expand

通常は = normally

もちろん、言うまでもなく = not to mention

求人条件 = employment conditions
img_gyakusan.jpg
有利 = (better) advantage

財政 = finance

圧迫 = pressure

ということになる = mean

国 = government




それでは、以上の「mean」等の単語やフレーズを使って、文を作ってみて下さい。





Ochiai |
検索